2大リスクに特化した相談窓口をご提案しているシェルメール

~・~・~ 相談窓口業務 ~・~・~

■メンタルヘルス・ハラスメント防止 相談窓口の業務委託

いまや企業の2大リスクは従業員の「メンタルヘルス不全の発生」と「ハラスメントの発生」です。日々うつ病発症のニュースは繰り返され、ハラスメント被害経験者は3人に1人という時代です。万一の場合を考えて、事前に準備をしておく必要があります。そのひとつが相談窓口の設置です。社内窓口はもちろんですが、プライバシーが守られる社外相談窓口の設置は必須といえます。株式会社シェルメールでは「メンタルヘルス」と「ハラスメント」に特化した高水準の相談窓口の業務委託をおこなっております。従業員のために、経営リスクの軽減のために、ご活用ください。


<<企業の2大リスクに特化した相談窓口について>>

今、「どんなことでも相談できる」ことが必要でしょうか?

むしろ、企業が直面する「リスク」に直結した「メンタルヘルス」「ハラスメント」について相談できることが重要です。これら2分野の法的整備が進む今だからこそ、企業責任はより重大なものとなるのです。

(1)メンタルヘルス相談

  •        ・従業員、ご家族のメンタル不調について相談したいときに
  •        ・病院に行くべきか迷ったときなどに
  •        ・部下や同僚の元気がないのか気になったときに

  

(2)ハラスメント相談

  • ・自分自身が被害者になって困っているときに
  • ・同僚がハラスメントで苦しんでいるのが気になったとき
  • ・口調が強くなりハラスメントになっているかもと不安なとき

心理カウンセリング技術+法的知識+判例などの最新情報に精通した心理カウンセラーが対応します。的確な判断や対応によって、問題のスムーズな解決へと導きます。


<<シェルメールに相談窓口を委託するメリット>>

(1)導入企業様からみてのメリット

  ・いつでも複数の専門カウンセラーがいるので、せっかくトレーニングした貴社の従業員が

   退職等へのリスクがありません。

  ・外部の相談窓口があることで従業員からの信頼が高まります。

 

(2)コストの削減 

  • ・無駄なサービスを省いて、お得な価格設定です。
  • ・トレーニングした従業員の退職などで研修費が無駄になることがありません。

<< 相談窓口が必要な6つの理由 >>

相談窓口がないということは、従業員の声を受け止めるチャンネルがないということ。企業には下記のような課題が常に存在するため、外部の相談窓口を設置することは重要です。

 

(1)メンタル不調の防止

(2)ハラスメント問題防止

(3)働きやすい職場づくり

(4)優秀人材の確保

(5)生産性の向上

(6)コンプライアンス



<< カウンセリングの種類について >>

~いま、SNSを活用したカウンセリングが好評です~

 

メールやLine、WEBなどのSNSを活用したフレキシビリティのあるカウンセリングをベースにして、電話や対面カウンセリングにも対応をしております。

 

 

メール、Line、SNSはスマートフォンやインターネットに慣れた世代に好評です。この世代は電話のカウンセリングには二の足を踏む傾向があります。

 

(1)メールカウンセリング(好評★)  

       ・御社専用のメールアドレスIDを設定頂きます。

  ・上記を従業員の方に告知いただき、会社のメールからでも匿名でご相談頂けます。

  ・相談される従業員は匿名・記名のどちらも大丈夫です。

  ・会社への報告が必要であれば、当社のカウンセラーから報告致します。

 

(2)Lineカウンセリング(人気★)

  ・チャットができて会話しているようにできます。

  ・ラインは使い慣れているので対応しやすい。

  ・電話に抵抗がある方でも、スムーズにコミュニケーションが取れます。

 

(3)オンライン対面カウンセリング(信頼感★)  

  ・Zoom、Skype などのWEB会議システムを使っての対面相談です。

 

(4)電話カウンセリング

  ・カウンセラーの声を聴きながら相談するほうがリラックスできる世代に人気があります。

 

(5)来談対面カウンセリング

  ・事前にご予約頂きます。

  ・当社カウンセリングルームにて対面カウンセリングを実施します。(東京、大阪、名古屋)

  ・会社への報告が必要な場合は、当社カウンセラーから報告します。

 

(6)出張対面カウンセリング

  ・御社にてカウンセリングをいたします。

  ・会社への報告が必要な場合は、当社カウンセラーから報告します。


<< 御社専任のカウンセラーが対応します >>

シェルメールには、メンタルヘルスやハラスメント問題について専門知識をもったカウンセラーが多数在籍しています。連絡するたびにデリケートなテーマを一から話すのは大変なことです。相談する人の気持ちを考えて、シェルメールでは御社の専門カウンセラーが対応することにしています。契約規模により適切な人数の専任カウンセラーを配置します。

詳細はご相談ください。



<< コンサルティング・医療機関のご紹介 >>

 (1)コンサルティング

    御社のメンタルヘルス・ハラスメント防止について、当社の専門家が直接御社に伺い、

    助言などを行います。 最新情報の収集や御社の制度を最適化するのにお役立て下さい。

 

 (2)医療機関ご紹介(産業医、精神科医など)

    従業員様の相談ニーズに応じて、適切な医療機関のご紹介をさせて頂きます。 

    また、新たに産業医を必要とされるような場合には、産業医のご紹介を行っています。

 

 (3)企業法務専門弁護士ご紹介(顧問契約・スポット利用)

          ハラスメントの発生時や自殺等の問題が生じた場合に「企業法務専門の弁護士」をご紹

            介ます。契約企業さまの立場を理解した有能な弁護士です。


<< お申込みお手続について >>

相談窓口業務につきまして、ご理解頂けましたでしょうか?

是非、研修と合わせて導入をお勧め致します。

詳細についてはお気軽にお問合せください。


◆◆オンライン研修対応いたします。詳しくはお問い合わせ下さい◆◆