女性リーダーを育成・サポートする研修に力を入れているシェルメール

■女性リーダー育成研修

シェルメールの女性リーダー育成研修について紹介します。株式会社シェルメールは、代表の中居成子が「働く女性のキャリアアップを応援する」ことを目的に設立した企業です。そのため女性リーダー育成研修には特に力を入れており、女性の「リーダーシップ」「キャリアデザイン」「ライフデザイン」「能力発揮」など「女性活躍推進」に役立つ研修です。産休・育休明け研修などのニーズにもお応えしています。


<< 女性リーダー育成研修の目的・特徴 >>


女性リーダーを育成するために「男性と同じ研修を受けさせればいい」という考え方があります。と同時に「女性特有の課題について、手厚いフォローが必要」という考え方もあります。シェルメールの女性リーダー育成研修は、女性特有の課題にスポットを当てながら、企業の成長に役立つ人材を育成することを目的にしています。
女性特有の課題とは次のようなものです。
①モチベーションアップにはロールモデルが必要です。しかし、リーダーとして活躍する女性が少なく、ロールモデルに出会う機会が
少ない。このような場合にはロールモデルを意識的に紹介することが有効です。
②女性の多くは横並び社会での行動に慣れており、男性が得意とする縦並び社会での行動様式を学ぶ必要があります。
③結婚、出産、介護などの家庭責任の負荷が女性にかかりやすく、ワークライフ・バランスが重要と、とらえる人が多い。ライフステ
ージごとに多様な働き方を模索する傾向にありまする。ライフイベントが離職につながらないようにする必要があります。
④女性はセクハラなどの被害を受けやすく、人間関係においてより高度なバランス感覚が必要といわれています。
⑤女性自身がジェンダーバイアスに基づいて行動することがあり、いわゆる「女性の甘え」がでないように仕事とはなにかの再認識を
させる必要があります。

<< 女性リーダー育成研修がもたらす効果 >>


シェルメールの女性リーダー育成研修には、大きく2つのジャンルがあります。

1つは女性リーダーまたはリーダー候補が受けるもの。もう1つは女性リーダーを育成するために経営者や管理職が受ける「女性リーダー育成スキル研修」です。
・女性リーダー・リーダー候補は・・・①リーダーとしての振る舞い方と自信 ②業績をあげる力 ③組織を維持管理する力 などを身に着けていただきます。
・経営者や管理職には・・・①女性のやる気を引き出す方法 ②配慮と甘やかしの違い ③女性が活躍する組織づくり などを理解していただきます。


<< 女性リーダー育成研修内容 >>


●女性リーダー・リーダー候補のためのプログラム
 組織のルールを理解した上で責任ある立場にふさわしい言動ができるように研修していきます。組織の中核として能力を発揮するためには、「指導力」「部下育成力」「意思決定力」などを身に着ける必要があります。事例検討、ロールプレイ、グループ討議を通じてより実践的な場面で役立つ能力を伸ばしていきます。
●経営者や管理職のためのプログラム

 女性活躍を推進するためには、女性リーダーの研修とともに「活躍できる環境づくり」が重要になってきます。上司の何気ない一言が女性のやる気を失わせることは珍しくありません。人材不足の時代に入って、女性も男性も能力を十分に発揮させるためにどうしたらよいか。組織づくり、制度設計までをご一緒に考えていただきます。


<<女性リーダー育成研修の対象となる人たち>>


リーダーとなることを期待されているものの自己のマネジメント力や業務遂行能力に不安がある女性に、シェルメールの女性リーダー育成研修はお勧めです。「仕事上の決断」や「部下の指導」「自己のリーダーシップ」などに自信が無い、指導的立場に居る女性にとっても、研修の受講は大きなプラスになるでしょう。また、女性に活躍してほしいと考えているにもかかわらず実現していない企業の経営者や管理職にも光明が見えてくるでしょう。 


<< 女性リーダー育成研修プログラム案 >>


*女性リーダー育成研修は、職位職階にあわせてステップアップさせるのが有効です。 

<< 女性リーダー育成研修 実績紹介 >>


『女性リーダー候補者合宿研修』

 

(7時間・30名)×3日間合宿

外資系企業からこの会社に移ってきて驚いたのは、女性の能力をまったく活かさない社風です。高学歴で能力のある女性たちが管理職につかず、育児休暇後に次々と辞めていく。人材の損失がはなはだしかった。5カ年計画で女性管理職を増やしていく予定です。今回の研修は第一弾。グループ討議の様子をみていて、彼女たちの潜在能力の高さがわかりました。この中から5年以内に管理職につく者が出てくるでしょう。

 

大手IT企業 取締役 J.Nさま

『女性管理職のための

創造力アップ研修』 

(3時間×35名)×1回

当社は女性管理職がかなりいます。社内では真面目である、後輩育成に熱心などの評価がある一方で、小粒である、会社を変えるほどの大きな企画提案がない、などと言われていました。女性だけを集めての研修には賛否両論あります。それでも踏み切ったのは、当社で女性を管理職に登用しはじめてからの歴史は男性より浅いわけですから、不利を補う上でも必要と感じで<創造力アップ>に的をしぼっての研修をお願いしました。

 

大手通信サービス 研修事業 課長 E.Kさま


<< 女性リーダー育成研修 受講者の声 >>


情報サービス・出版

 営業主任 R・Hさま

女性でも能力を発揮できる職場で働きたいと現職につきました。大好きな仕事なので辞めたくはないです。でも、実際に昇進している女性たちは独身が多く、家庭との両立をしている人はごくわずか。いずれ結婚した場合にどうなるかが不安でした。女性講師が他社で活躍している女性たちの例を紹介してくれてなんとなく元気をもらえました。会議での発言の仕方で信頼が変わるなど、知らなかった事がたくさん学べました。



事務機器メーカー

営業事務 K・Kさま

女性リーダー育成研修というタイトルを聞いてドキドキでした。実際はロールプレイやディスカッションが多くて、楽しく参加できました。管理職になれるかどうかは別として、後輩に対してはリーダー的な役割を担っていますので、指導力を高めるためにはよかったです。 また、他の地域の女性たちと交流がもてたことは今後の財産になりそうです。困ったときには連絡を取り合って励ましていけそう。



服飾販売

副店長 M・Iさま

売上から人材育成まで責任が重くなる店長になる自信はありません。来年くらいはどこかの店舗で店長にさせられそうと考えて気が重かったです。研修で店長とはこういうことを期待され、こんな仕事をしているというのが具体的に見えたことで、やりがいがありそうだなという印象に変わりました。責任=やりがい。エリアマネジャーのサポートがあることもわかって、店長に挑戦してもいいかなと考えています。



<< 女性リーダー育成研修 講師紹介 >>


シェルメールには、代表の中居成子を始めとして、優れた女性講師が多く在籍しています。現在、活躍している女性講師だからこそ、女性受講者の共感が得られる研修が行えるといえます。自己の経験に基づき、かつ、客観性のある研修は、大変人気があります。

◆◆オンライン研修対応いたします。詳しくはお問い合わせ下さい◆◆

■女性リーダー育成研修コラム


女性リーダーを育てるための心構え、心理学的テクニックなどをコラムにまとめました。


■その他の研修のコラム

・ハラスメント防止研修コラム

・メンタルヘルス研修コラム

・コミュニケーション研修コラム